本文へスキップ

カーボン繊維、APO傘、レジ袋、LED、マスク、タオル、軍手、SDメモリ、レインコート、磁器、文房具、おもちゃ等

TEL. 046 221 2301

〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-3-9

会社概要

1983年、台湾上場企業の「福懋興業股份有限公司」(FormosaTaffeta紡績業)は、日本支社の位置づけで、裕源商事株式会社を神奈川県に設立しました。 創業代表として「福懋興業股份有限公司」常務取締役(現監査役)謝明達氏が就任、(福懋興業代表/謝式銘氏の長男)、長年懸案になっていた紡績業中心の業態から直接消費者のニーズが聞ける小売業態への参入を図りました。 福懋興業股份有限公司(FORMOSA TAFFETA CORP.) は、1973年に謝式名氏と台湾塑膠股份有限公司の王一族との長年の親交から設立できた企業で、創業以来 王一族と謝式銘(社長)は、新企業の経営全般の役割を分担したと言われています。(現在、両企業とも台湾一部上場企業)で、特に台湾塑膠股份有限公司)は国際的に 著名な企業として知られています。 その後、裕源商事㈱は福懋興業から分離独立し、1998年に商事会社からメーカーとしての「株式会社裕源」として、日本セブンーイレブン(15000店舗)の専属工場を台湾・彰化縣和美市に「裕懋興業股份有限公司」として設立しました、

日本裕源は、台湾本社及びグループ製品の日本総販売元と、国内最大の小売業 「セブンーイレブン15,000店」「イトーヨーカ堂大型スーパー」「ヨークベニマル食品スーパー」のオリジナル・プレミアム商品等を開発輸入、又業務用資材・販促用品等も納入致しております。近年は、自社製品を離れて台湾果実・農産物の日本輸入や、日本の果物等を台湾へ輸出を積極的に行っています。又、グループ商品を総合的にプロデユースし省エネや二酸化炭素削減・環境保護の関連商品「LED直管ライト」や鉄との比較で強度10倍・比重1/4の「炭素繊維」を重点的に取り扱っています

会社案内

  • 株式会社 裕 源  (旧、裕源商事株式会社)
  • 代表取締役社長 謝 明達  (兼、台湾「福懋興業股份有限公司」監査役)
  • 本  社 :神奈川県厚木市中町3-3-9    TEL:046-221-2301
  • 台北支店:台湾台北市南京東路二段38号5F
  • 横浜支店:神奈川県横浜市金沢区幸浦2-9-33
  • 彰化工場:台湾彰化縣和美鎮大佃路9-3-9 (ISO認可9002/14000) 
  • 会社設立: 1983年4月設立   
  • 資本金  : 5千万円 (外資100%)
  • 売   上 : 50億円(2014年2月) 
  • 従業員数: 37名 (内、外国籍社員11名)

事業報告

  • ①セブン&アイHLDGSグループ(旧イトーヨーカ堂)海外開発商品輸出入
    「㈱セブンーイレブン・ジャパン」 雑貨・業務資材・販促商品等海外開発日本輸入
    「㈱セブンーイレブン・ジャパン」 デザートアイス用台湾産果実の日本輸入
    「㈱イトーヨーカ堂グループ」 NBプレミアム
    海外開発商品製造輸入
    「㈱ヨークベニマル」上記グループの台湾農産物・青果計画栽培輸入
  • ②台湾・直営食品スーパー「裕毛屋」向け日本食品・食材・農産物・果実の輸出
  • ③台湾・裕毛屋スーパーへ加工販売指導員派遣 (特定労働者派遣業認可)
  • ④矢崎化工㈱ 自走ロボット無人搬送車の台湾市場開拓事業(台湾総代理)

本社工場で傘生地を製造している事からその取り扱いは古く、樹脂フイルムの開発から傘骨・握りハンドル等次々と特許庁より認可を受け、現在販売中の APO樹脂雨傘は改良の余地が無い雨傘と言われてます。  

  • 1989年PVC樹脂雨傘「低価格雨傘」を7-11向けとし開発
  • 1995年EVA樹脂雨傘を廃棄焼却時に塩素ガスを発生しない「低公害傘」
        として開発、(特許庁登録)
        日本経済新聞に「焼却しても有毒ガス出ない傘」として記事記載
  • 1999年APO樹脂雨傘「高機能環境配慮傘」(特許庁登録)
  • 1999年雨傘やレインコート等雨具に廃棄焼却時にダイオキシンを吸着無害化する「E-more」
        又「Formosa Power」(特許庁登録)開発
  • 他グループ商品、タオル・おしぼり・雑巾・ガーゼマスク・不織布マスク・綿棒・懐中電灯・ドライバーセット・防寒手袋・軍手・滑り止手袋・電卓 コルク栓抜き・目覚まし時計等広範囲に開発、特に袋物は種々継続開発中。

セブンーイレブン向販促物

  • 陶磁器絵皿1億枚以上を全国店舗にて配布し、キャラクター絵皿の先鞭を つけ、その後同業他社も同様に追従しました
    特に母の日グッズは、ぬいぐるみのギフトが好評で継続して要求されてます、販促物は、数が多量なことから製品の均一管理が重要で、この製造中は 担当部門は製造工場の立会い検品を実施している

セブンーイレブン向店舗業務用資材

  • PEレジ袋の量産化し、セブンイレブン全店で約30億枚と言われる使用量があり、当社グループ本社ではドイツ製インフレーション自動製袋機で 量産し最後は目視検査、又製箱後は更にレーザー検品中です又、国内輸入後にクレームが発生した場合は、どの製造ラインの機械で何月何日に製造し、担当者の名前まで追跡検索できる

台湾「裕毛屋」へ日本食材の輸出

  • 台湾の当社食品スーパー(裕毛屋) は、日本商品や・店内で調理製造する日本食材、季節毎の農産物や果物等を輸出しています。賞味期限や品質重視で、海上コンテナや航空貨物を使い分けて輸出中です

台湾「福懋興業」製炭素繊維の市場開拓

  • 台湾グループ基幹企業の「台湾プラスチック」が炭素繊維原料ライン増設に伴い本社工場「福懋興業」でも特殊繊維の増産を決意、日本での市場調査を開始した。(鉄の比重の1/4、強度は鉄の約10倍)と言われる新素材で当工場では、既に防弾チョッキ等に使用されている「ケプラー繊維」を今後は「カーボン+ケプラー」や「カーボン+グラスファイバー」との積層による一層の強度商品が見込めます。

沿革

1983年
神奈川県厚木市に資本金五千万円で海外商品開発会社として「裕源商事(株)」設立
1989年
本社福懋興業PEレジ袋製造(ドイツ製インフレーション押出機60台)稼働
1989年
PVC樹脂雨傘「低価格使い捨傘」を開発し、セブン―イレブンで定番販売
1995年
EVA樹脂雨傘を廃棄時に塩素ガスが発生しない「低公害雨傘」としてセブン-イレブン 定番販売(特許庁実用新案登録取得)
1996年
日本経済新聞「焼却しても有毒ガス出さず(環境配慮ビニール雨傘EVA)」紹介
1997年
滋賀県財務規則第151条で内部通達される、「滋賀県環境にやさしい物品の購入基本指針」で傘・レインコート推奨
1997年
アメリカSOUTHLAND CO; LTD.より英国TY社ぬいぐるみ商品の共同開発締結
1997年
台湾彰化縣にセブン-イレブン専用軍手工場「裕懋興業」資本金150万US$設立
設 備: 軍手自動ニット編機   100台(日本島精機製)       
   他自動転写製造機械/ワインダー機械/仕上検品用金属探知機導
   入 
生産品:軍手/ドライバー手袋/滑り止手袋/防寒手袋/ナイロン手袋等
1997年
セブン-イレブン専用/台湾タオル工場を上記「裕懋興業」に併設
設   備:レピアタオル織機(日本岩間織機/日本豊和織機製)20台
      原布裁断機・仕上縫製機械(日本JUKI製)10台
      両頭自動耳縫製機械/自動ヘム縫製機械(日本キンダイ製)4台
      他、自動タイングマシン/ビームキャリア(タオル)自動金
      属探知機設置   
1998年
台湾台中港国際物流システム確立、海外関連企業雑貨の日本輸入促進
「㈱裕源と、㈱セブン-イレブン・ジャパンは海外物流開発」マスコミ公式発表
 *2/3付 「日本経済新聞」記事掲載  同2/3「日刊工業新聞」記事記載
 *2/5付 「日経流通新聞」記事記載
1998年
裕源商事株式会社を「株式会社裕源」に社名変更
1998年
本社ダイオキシン除去商品「E-more」(裕源名:Formosa Power)特許庁商標登録
1999年
APO樹脂雨傘「高機能環境配慮雨傘」セブン-イレブン・オリジナル定番商品開発 (特許庁実用新案登録取得)
2000年
コンテナ取扱世界第一位の海運会社エバグリーングループと合弁会社設立
2002年
セブン-イレブン販促物「陶磁器絵皿」1億枚全国店舗販促用採用
2003年
合弁企業「裕毛屋食品スーパー」稲毛屋より全店引継、100%自社店舗とし管理
2004年
セブン-イレブン国際物流中継拠点を台湾設置、長栄海運の全面協力で裕毛屋向 日本産加工食品・菓子類・農産物の輸出及日本向東南アジア製品の台中ハブ港 「長裕複合物流公司(長栄グループ60%+裕源グループ40%)」混載運営開始
2008年
国内各地方物産の輸出奨励に基づき北海道産物はじめ、国内道府縣の知事・ 市長等行政責任者の台湾視察や担当部署の台湾裕毛屋に来訪が相次ぐ
2009年
裕毛屋全店の店内調理(ハム・ソ-セージ及びベーカリー)&食品加工センター内 のデリカ加工食品等、食品添加物を使用しない完全無添加製法確立
2011年
台湾製「LED直管ライト」の国内建築業界・国内量販業界に試験販売開始
2012年
台湾裕毛屋(凱福登)で加工食品・冷蔵冷凍食品の「有害添加物の無添加」宣言
裕毛屋企業方針として「お客様へ安心・安全・健康・自然」の基本戦略徹底
2013年
台湾プラスチック有限公司の炭素繊維増設に伴い、福懋興業有限公司の炭素繊維 及び複合材料(ケブラ-繊維)/平織りや綾織りのグラスファイバ-との積層製品の 日本市場への市場開拓
2014年
無添加食品・食材の重要性及び台湾の現状を国内農水産物展より依頼を受け 株式会社裕源 謝明達社長講演 (全国県庁所在地等)

関連グループ企業

グループ本社企業:  

  • 福懋興業股份有限公司
    FORMOSA TAFFETA CO., LTD.

関連グループ企業:  

  • 裕懋興業股份有限公司 (セブンーイレブン専用委託工場)
    ISO-9002・ISO-14000認定
    全自動不織布マスク及び滑り止手袋開発製造
  • 裕毛屋企業股份有限公司(食品スーパー管理運営)
    (ISO認定店舗 1号店台中市・600坪/5号店台中市・630坪/2号店彰化市・1330坪)
  • 三厚物産股份有限公司(ベンダー事業)
  • 裕毛屋食研股份有限公司(食品加工&ベーカリー製造センター)
  • 三一冰淇淋股份有限公司 (サーテイワンアイスクリーム販売事業)営業中13店舗(台北6店/台中3店/彰化1店/高雄2店/台南1店)

合弁企業:

  • ①長裕複合物流股份有限公司(本社:台北市/倉庫:台湾台中港)
     (セブンーイレブン専用国際物流会社設立)
    エバーグリーン(長榮国際海運)グループ   60%出資
    株式会社 裕 源 グループ                    40%出資

バナースペース

株式会社裕源

〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-3-9

TEL 046 221 2301
FAX 046 221 0581